ただいま勉強中!新人法律事務員のなるほど法律ブログ

2016.07.21

祇園祭が終わると・・・

 先週の金曜日、土曜日は祇園祭りの宵宵山、宵山のため、当事務所のすぐ北に位置する四条通が歩行者天国になっていました。

事務所にいてもコンチキチンのお囃子が聞こえてきて、町全体がお祭りムードの中、パソコンに向かっているのがもどかしいくらいでした。

今週末にはいよいよ後祭りの巡行が控えており、これが終わると日ごとにお祭りムードは影を潜め、ただ夏の暑さが残ります。

夏になると、警察24時のような番組が増える気がするのですが、気のせいでしょうか。

この仕事を始めるまではただなんとなく見ていたのですが、今では知っている用語がよく出てくるので、なるほど、こういう状況で逮捕されて、勾留されて、接見の要請がくるのか・・・・と違った目線で番組を見るようになりました。

刑事事件を扱うといっても、私は接見に行くわけでも裁判に出廷するわけでもないので、紙に書かれている事実しか知りえません。

逮捕からの一連の流れは把握しているつもりですが、実際に目の当たりにすると身の引き締まる思いがします。

矢部弁護士は、元検事です。

元検事という立場から、どのように事件とそして被告人と向き合っているのか。

なかなか所長のつぶやきが更新できずにいますが、矢部の言葉で語って欲しいなと思う今日この頃です。

【四季の風法律事務所 事務員】

Copyright (C) 四季の風法律事務所 All Rights Reserved.