ただいま勉強中!新人法律事務員のなるほど法律ブログ

2015.11.05

秋が深まってくると、感じること。

 月日が経つのは早いもので、もう11月になってしまいました。

2015年も残り2ヶ月を切りました。

2ヶ月しかないと思うか、

2ヶ月もあると思うか。

どう感じるかは人それぞれだと思います。

やり残したことがある人もいれば、もう十分に2015年を満足に過ごしたという人もいるでしょう。

しかし、当事務所が現在抱えている案件の中には、年内に解決できないものも少なくありません。

裁判というのは、みなさんがイメージされているよりずっとゆっくり進行するというのが私の印象です。

年をまたいで裁判か継続すると、そこに関る当事者や利害関係人にとっては、すっきりしない1年の締めくくりになってしまうかも知れません。

しかし、裁判は時間をかける必要があるというのもまた事実なのだと思います。

何十枚に渡る書証が提出されることもあります。それらを丁寧に読み解くには、それ相応の時間が必要になります。

ドラマでよくやるように、作戦としてただ時間稼ぎをするということもあるのかも知れませんが、あまり現実的ではない気がします。

当事務所は刑事事件を扱うことが多く、刑事事件は時間との戦いという場面が少なくないからかもしれません。

どんな事件を扱うことが多いかによって、弁護士のスタイルは随分変わるのだと思います。

今回のブログは、なるほどというより、事務員である私の感想というか印象のような内容になってしまいました。

なにか、新しく刺激的な内容が書ければいいのですが、それはまたの機会に・・・。

京都はこれからどんどん観光客が増える季節です。

四条通の渋滞で、スケジュールが乱れてしまったという方も多いのではないでしょうか。

当事務所は四条通を下がったところにありますが、渋滞のスタートよりは西に位置しておりますし、渋滞は東に行くほどひどいと思いますので、安心してお越しください。

行き帰りで堀川通りを通られる方は、少し北まで足を伸ばしていただければ、きれいな銀杏並木が目に飛び込んでくるはずです。

いい季節になってきますので、ご相談以外の時間は自然の美しさにこころ穏やかに過ごしていただければと思います。

【四季の風法律事務所 事務員】

Copyright (C) 四季の風法律事務所 All Rights Reserved.