ただいま勉強中!新人法律事務員のなるほど法律ブログ

2014年08月

2014.08.28

活字離れというけれど・・・

大変ご無沙汰いたしております。

長らくブログの更新ができておりませんでした。

気がつけば、もう秋がすぐそこまで来ています。

本日、当事務所の所長である矢部弁護士は、午前中から(※)大阪高等裁判所で裁判です。

ひとくちに裁判といっても、全国各地に裁判所がございますので、遠方の裁判所で期日が入っていれば、一日仕事になってしまいます。

※大阪高等裁判所、大阪地方裁判所、大阪簡易裁判所はすべて同じ敷地内にあります。(合同庁舎)

所在地は、大阪市北区西天満2-1-10でアクセスのいいところです。

本日は比較的近い大阪高等裁判所での裁判ですが、裁判後は、大阪地方裁判所で別件の証拠等を閲覧するとの事です。

事件によってさまざまですが、裁判の証拠資料は膨大なことも多く、長編小説を何冊・・・何十冊も読めてしまうくらいの活字と戦わなくてはなりません。

今回の証拠書類がどれほどの量になるかは見てみないと分かりませんが、その膨大な証拠を閲覧し、必要な情報を精査するわけですから、弁護士の頭の中ではどのように情報が飛び交っているのだろうかと、個人的な興味もわきます。

世間では、小学校も夏休みが終わったようですが、読書感想文に苦慮されたかたも多いのではないでしょうか。

あらすじではなくて感想文。

しかし、そこに自分なりの解釈や必要に応じては本には無い情報も加味するような、そんな感想文が書けるといいですね。

学校というものを卒業すると、意図しないと活字から離れてしまいがちですが、良くも悪くもこの仕事をしている限り、活字から逃れることはできそうにありません。

【四季の風法律事務所 事務員】

Copyright (C) 四季の風法律事務所 All Rights Reserved.